MENU
nico

50代の情報発信
ひとりでも楽しむシンプルな暮らし
趣味・健康・気になったこと
韓国エンタメ・おすすめ料理
医療事務の仕事と資格のこと
ブログ運営とHOW TO

【50代女性】仕事をするなら資格は必要?まだ遅くない?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

時計は四角よりまるが好き。50代nicoです。

50代の仕事と資格について
  • 資格についてよくわからない
  • 50代だしもう遅いかな
  • 仕事はしたいけど・・

50代だけどこれから仕事をしたいと思っている。こんな方におすすめ記事です。50代からの資格と仕事について書いています。

仕事をするなら資格があったほうがいいかしら
目次

50代が仕事をするなら今からでも資格は必要?

50代女性の私たちがキャリアアップを考えるなら、資格はあった方がいいでしょう。

絶対に必要ではないけれど、能力をアピールできます。

そして活躍の場を広げる手段の一つになります。

厳しい世の中。アピールをしないと、おばさんは若い人には勝てません笑

たくさんの資格を持っている資格マニアの方は、本当にすごいですねよね。

でも資格を取ることが目的ではありません。とった資格をどのように生かすのか、そこが一番大事です。

「資格をとる」といってもタダではありません。お金を使って、時間も頭も、体力も使います。大切なお金と時間を無駄にしないようにしたいですよね。

資格と仕事

資格がないと出来ない仕事もありますが、資格がなくても働ける仕事はいくらであります。

「資格があるから安心」というわけではありません。

これからのライフスタイルを考えて、資格と仕事を考えることが必要です。

  • 会社に就職・転職したい
  • 専業主婦からパート勤務をしたい
  • パート勤務からフルタイム勤務がしたい
  • フリーランスで仕事をしたい
  • 起業をしたい
  • 在宅で働きたい

どんなに素晴らしい資格をとっても、仕事としての需要がなければそれで終わりです。

そしてその仕事が、私たち50代女性が求められているのかどうかとても重要です。

  • 自分のやりたい仕事は資格が必要なのか
  • 資格を生かせる場があるのか
  • 私たち世代にはどんな求人があるのか

私が資格をとったのは40代後半

私は離婚をした時、これからの人生を考えて医療事務資格を取得しました。

それまで扶養範囲内のパートで事務職をしていましたが、パートのお給料では生きていけません。

  • 安定していて長く働ける仕事
  • どこにいってもある仕事
  • 年齢層の高い人が活躍している仕事

取得までの期間が比較的短い
難易度はあまり高くない

このような理由で医療事務にしました。

医療事務の仕事は資格がなくても出来ますが、資格を取得してよかったと思っています。

コロナ禍で大変な部分もありますが、病院がなくなる事はないので選択肢も広がります。

どうせ資格取得を目指すなら、取ってよかった、役に立ったと思えるものに挑戦してみましょう。

資格の種類

全く知名度のないものから、よく耳にするものまで資格・検定は数多くあります。

今の自分が必要としている資格を取得しないと意味がありません。

資格は大きく3

  1. 国家資格:国の法律に基づいて取得する資格
    医師・弁護士・行政書士・保育士・看護師・FP技能士など
  2. 公的資格:文部科学省令などの、官庁や大臣が認定する資格
    日商簿記・英検・ケアマネジャーなど
  3. 民間資格:民間企業や団体が、独自の基準で審査し授与する資格
    TOEIC・カラーコーディネーター・医療秘書技能認定など、無数にありリスト

資格の中にも色々あります

医療事務は民間資格ですが、様々な種類が存在し、認定機関もたくさんあります。

  • 医療事務認定資格者
  • 診療報酬請求事務能力認定試験
  • 医療保険士
  • 医療事務管理士

全部医療事務資格です。主催団体や、認定協会が違うため、資格の呼び方が変わります。

同じ医療事務について勉強しますが、テキストの内容や試験内容も全部違います。

これはほんの一部で、医療事務資格はまだまだ他にもたくさんあるのです。

医療事務一つとってもこれだけの資格があります。様々な分野でみると、本当にたくさんの資格が存在するのです。

勉強する場所

  • 通信講座:ユーキャン、キャリカレ、ラーキャリ、ソラスト、LECなど。最近はWEB授業も充実してます。
  • 通学講座:ヒューマンアカデミー、ニチイ学館、大原など。
  • 独  学:本屋さんでテキストを購入して、自分で頑張る。

50代女性の私たちには、通信講座がオススメ

  • 初めて学ぶ人にも分かりやすい
  • わからないことはメールなどで質問
  • 課題を提出すると添削をしてアドバイスも
  • 最近はWEB授業が充実しているものも
  • 家族が寝た後など自分の好きな時間に勉強できるのは魅力ですね。

私も仕事をしながら、通信講座で資格を取得しています。
大変と思う事もありますが、自分のペースで勉強できるので焦らずにできます。
課題を提出して添削をしてもらうと、先生のコメントでやる気も出ます。

勉強しても取得できない資格もある

資格取得後に実務経験が必要など、取得要件があるものがあるものもあります。きちんと確認しましょう。

  • 栄養士:養成施設、学校などで専門課程を修了。卒業後都道府県知事に申請して取得。
  • 介護福祉士:実務者研修の修了かつ介護施設などで3年以上の実務経験が必要

私たち50代は、勉強を始めるなら早いに越したことはありません。

自分にとっての難易度と適性を考えながら、勉強しましょう。

資格取得には

  • 検定会場に行って受験在宅受験
  • WEB受験
  • 通信講座修了で認定資格授与

試験はテキスト持ち込み、閲覧可というものもあります。

丸暗記しなくていいと思うと私たち世代は嬉しいですね

50代女性人気の資格

宅地建物取引士(宅建)

  • 国家資格の中では難易度は高くありませんが、合格率は15%〜17%です。
  • 不動産業者もたくさんあり、収入も高いので人気です。
  • 長く働くことができる資格で、将来的には独立開業も目指せます。

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)

  • パソコン関係の資格では、よく知られています。
  • 最近ではどんな仕事もパソコンは使いますので、パソコンスキルを証明できます。

医療・介護系資格

医療機関には、国家資格を必要としない仕事がたくさんあります。

求人では資格不要となっていても、その仕事についての知識がある方が有利です。

医療事務介護事務調剤薬局事務
それぞれ働く場所が違います。
身近に仕事もあり、取得も比較的スムーズです。
それぞれレセプト(診療報酬明細書)について勉強します。

看護助手
これは事務職ではありませんが、今医療現場ではとても需要があります。
また、仕事内容も私たち50代女性向きです。

介護職員初任者研修
介護現場はこれからますます増えていきます。
50代女性の再就職として、長く安定して働けるのも魅力です。

登録販売者
ドラッグストアや薬局など働きます。
2009年に誕生した、比較的新しい資格です。

まとめ:50代の仕事と資格

誰でも最初は初心者です

たくさんある資格の中から、何を選ぶかを決めるのが一番大変です。

何をするか決めたら、すぐ始めましょう。

今は初心者でも1年後にはベテラン

忙しい毎日の中で大変な事もあるかもしれません。

でもそう遠くない老後のためにも、稼げる50代を目指して。

生き生きとやりがいのある仕事が見つかるように。

#最後まで読んでいただきありがとうござい

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる