MENU
nico

50代の情報発信
ひとりでも楽しむシンプルな暮らし
趣味・健康・気になったこと
韓国エンタメ・おすすめ料理
医療事務の仕事と資格のこと
ブログ運営とHOW TO

旅先でもアートを楽しむ|旅行で行きたいおすすめ美術館5選

URLをコピーする
URLをコピーしました!

検索といえばやほー。50代nicoです。

@xxxnico_mi

旅行先で行くおすすめ美術館
  • 足立美術館(島根県)
  • 島根県立美術館
  • 札幌芸術の森美術館
  • 諏訪市原田泰次美術館
  • ベネッセアートサイト直島

旅行気分が満載な場所ばかりです。

旅行プランに美術館も
目次

旅行先で訪れたい美術館

美術館は旅行のプランにおすすめですが、その中でも旅行気分満載の美術館を集めました。

ゆっくりとした時間を楽しめる美術館に行って、優雅な旅行はいかがですか。

旅行先で訪れたい美術館 金沢21世紀美術館

国内外から人気の高い、金沢21世紀美術館もおすすめです。

金沢21世紀美術館についてはこちらでどうぞ

旅行先で訪れたい美術館①足立美術館(島根県)

島根県といえば、出雲大社をイメージする方も多いと思います。

島根県安芸市にある「庭園日本一」を誇る美術館。

足立美術館(島根県)の概要

こちらの足立美術館も、おすすめの場所です。

おすすめポイント
  • 安来駅より無料シャトルバスで約20分
  • 年中無休(新館は休館日もあります)
  • 横山大観コレクション130点
  • 日本一の庭園は5万坪

入館料 大人2,300円

  • 日本庭園が米誌ランキングで18年連続日本一
    ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで★★★掲載
島根県安来市古川町320
TEL0854-28-7111

足立美術館(島根県)の感想

とても広くて一人でもあきないわ

絵画のような庭
私の感想

2300円は少し高いかな・・と思ったけど、庭園も日本画も大満足でした。
庭園は本当に広くて、開放感があります。
展示も横山大観だけではなく、見どころがたくさんです。
疲れたら、カフェでお茶を飲むこともできます。
3時間以上は滞在していたと思いますが、もっといてもよかったと思います。

旅行先で訪れたい美術館②島根県立美術館

同じ島根県内ですが、エリア的には少し遠いかもしれません。、

島根県立美術館の概要

どちらも本当に行ってよかった美術館で、ひとつに絞れませんでした。

島根県ならこちらもおすすめ

  • 宍道湖のほとりにあってロケーションも最高
島根県松江市袖師町1-5
TEL:0852-55-4700 

島根県立美術館の感想

私の感想

私が行った時は大きな企画展はやっていなかったので、300円でコレクション展を観覧しました。

建物の目の前が宍道湖でロケーションがとても素晴らしいです。

建物は湖沿いに丸みをおびて外観も素敵で、野外彫刻も楽しめます。

館内もエントランスからの景色がとても綺麗で、それだけでも十分楽しめます。

もしまた行く機会があったら、ぜひ日没の時刻に行きたいと思いました。

公式HPより

当館は、2009年にミシュランが発行した旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で星1つを獲得しました。

「日本の夕陽百選」にも選ばれた、当館から望む宍道湖の夕日は格別です。

ゆっくりとご観賞いただけますよう、3月から9月は日没後30分まで開館しています。

引用:公式

旅行先で訪れたい美術館③札幌芸術の森美術館

札幌芸術の森美術館の概要

北海道旅行だったら、まずは札幌や小樽などに行くことが多いと思います。

定番以外でどこか探すなら、札幌市の郊外にある芸術の森美術館がおすすめです。

森というだけあって、北海道らしい広大な敷地にいくつかのゾーンに分かれています。

その中に芸術の森美術館と芸術の森野外美術館があります。

おすすめポイント
  • 北海道らしさを存分にあじわえる、広大な敷地
  • 入園は無料
  • 四季折々の景色が楽しめる
  • 2万坪の敷地に、世界各国の有名彫刻家の作品が74点無料見れる
  • クラフト工房では、体験プログラムも多彩
  • 日常を忘れて、静かな時間を過ごせる
  • 敷地内のレストランはビュッフェ形式で、北海道の旬の食材を楽しめる

野外美術館大人700円
芸術の森美術館は展覧内容で変わります。

  • 森の中にはたくさんのエリアがあって野外美術館もあります
札幌市南区芸術の森2丁目75番地
TEL:011−592−5111

札幌芸術の森美術館の感想

引用:公式HPより野外美術館作品
私の感想

私が行ったのはずいぶん前なので、スマホに写真がありませんでした。

さすが北海道、スケールが違います。

私が行った時はちょうど桜の季節だったため、お花見をしている人もたくさんいました。

屋外にある美術品を探しながら、散歩をして美味しい空気をたくさんすいました。

ここはお天気がいい時に

旅行先で訪れたい美術館④諏訪市原田泰治美術館

関東周辺からのアクセスも良い長野県諏訪市。このエリアにはたくさんの美術館があります。

諏訪市原田泰治美術館の概要

その中から、素朴な絵画が見れるこちらの美術館がおすすめです。

温泉も豊富なので、温泉旅行に行ったら美術館も立ち寄ってみませんか。

私も温泉に行った時に訪れました

  • さだまさしさんが名誉館長です
長野県諏訪市渋崎1792-375
TEL:0266-54-1881
おすすめポイント

原田泰次氏は長野県諏訪市出身。

■ ナイーブアート(素朴画)の発信拠点へ
■ 人に優しい美術館をめざそう
この2つの願いが込められています。

素朴ですが、色合いがカラフルでとても心あたたまる絵が楽しめます。

喫茶室は諏訪湖を一望できて、コーヒー、スイーツの他信州そばのランチもあります。

入館料大人:840円

4月2日(金)、諏訪市の東京2020オリンピック聖火リレーが原田泰治美術館前からスタートしました。

桜が咲き始めた青空のした、五輪開催を願う希望のともしびが笑顔でつながりました。

引用:原田泰次公式HP

旅行先で訪れたい美術館⑤ベネッセアートサイト直島

瀬戸内海の3つの島が丸ごとアート!

ベネッセアートサイト直島の概要

雑誌などでも取り上げられていますので、知っている方も多いかもしれません。

島のあちこちに建築物、ギャラリー、野外アートなどがあります。

私が今一番行ってみたいところです。しれば知るほど行ってみたくなるそんなところです。

  • 1日ではとても周りきれそうにありません。
島には素敵な宿泊施設もあります。

まとめ:旅行で行きたい美術館

美味しいものを食べて温泉でゆっくり休んだら、美術館に行って心もリフレッシュ。

旅行の日程は決まったけど

旅行の予定が決まったら、観光プランに美術館はいかがですか。

美術館に併設のレストランで食事ができるところもあります。

旅行に行きたいけどどこがいい

行ってみたい美術館を目的地に、旅行の予定をたてて見るのはいかがですか。

美術館の近くにも、素敵なホテルや温泉があるかもしれません。

旅の目的を美術館にして予定を立てると、いろいろスムーズに決まるかもしれません。

少し大人なアートな旅行を楽しんでみてください。

旅行の予定が決まったらこちらもどうぞ

#最後までお読みいただきありがとうございました♭

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる