MENU
nico

50代の情報発信
ひとりでも楽しむシンプルな暮らし
趣味・健康・気になったこと
韓国エンタメ・おすすめ料理
医療事務の仕事と資格のこと
ブログ運営とHOW TO

【はんこで開運】女性が印鑑を作るときの注意点とメリットをご紹介

かにさされやすい。50代nicoです。

印鑑を作ろうと思っている女性におすすめ記事です

女性が印鑑を作るときは、男性と違うこともあります。

  • 自分の印鑑を作るメリット
  • 女性が印鑑を使うとき
  • 女性が印鑑を作るときのこと
  • 開運印鑑の素材は?
  • 印鑑はどこで作るの?

このようなことを書いています。

印鑑で運気アップね!
目次

印鑑についてのこと

人生の節目で印鑑をおす、という経験をしている方も多いと思います。

ハンコは日常でもよく使いますが、大事な時に使うこともあります。

なんとなく知っているようで、いろいろな場面で登場する印鑑です。

  • 実印
  • 銀行印
  • 認印

個人で使う印鑑は、この3つを知っていれば大丈夫です。

三文判とは種類ではなく、大量生産されている印鑑のことです。


こと3つについて詳しくはこちらをどうぞ。

自分の印鑑を作るメリット

いろいろなところで使う印鑑ですが、100円ショップで売っているものでも基本的には使えます。

でも100円ショップの印鑑ではなく、きちんと自分のものを持っていた方がいい場合もあります。

偽造やなりすまし被害に合いにくい

100円ショップの印鑑などは、いわゆる三文判といわれ大量生産されているものです。

同じものが世の中には、たくさんあります。

  • 銀行印 自身の大事な資産を預ける金融機関で使う
  • 実印 大きな買い物や契約の時に使う 

こんな大事な印鑑が三文判だったら、偽造やなりすましの被害にあうかもしれません。

そのようなことにならないためにも、自分だけの印鑑を持つことがおすすめです。

いつどんな被害にあうかわかりませんから。

印鑑の管理がしやすい

三文判ばかりで決まった印鑑がないと、何にどの印鑑を押したかわからなくなってしまいます。

また同じような三文判がたくさんあると、区別がつきにくくなります。

印字は違っても、サイズが同じだと結局はわからなくなってしまいがちです。

あの銀行口座、どの印鑑で使ったかな

銀行などで印鑑を間違うと、面倒な手続きが増えてしまいます。

使い道によって印鑑を決めておくと迷わない

大事な書類や届出には、印鑑を準備しておいた方がわかりやすいというメリットがあます。

印鑑は自分を表すもの

印鑑は自分の証としてその書類の顔になりますので、ちゃんとみられています。

一生に一度の節目に印鑑をおす、という書類もあります。

そんな時こそ、自分が自信を持って押せる印鑑を使いたいもの。

三文判でも悪くはありませんが、自身のステータスともなる印鑑です。

女性が印鑑を使う時

私も婚姻、離婚と届出をした時は実印を押しました。
実印を押すことで、新たな出発というけじめの気持ちにもなります。

  • 会社などに書類を提出するとき
  • 婚姻届など役所の書類
  • 金融機関の口座開設
  • 車や家を買うとき

印鑑はただ書類にハンコをおすだけではなく、いろいろな意味が込められています。

そんな時におす印鑑は、後悔のないようにしておきたいもの。

認印だけで困ったことはないけど・・

実際に役所などに届け出る書類は、ほとんど認印でも大丈夫。

女性は実印が必要な家や車を買う機会は少ないため、あまり身近ではないかもしれません。

婚姻届や銀行の口座開設も法律上は、認印で大丈夫です。

女性が印鑑を作るときに知っておきたいこと

女性の印鑑は名前で作る

実印、銀行印、認印どれも名前だけで作ることができます。

一般的には

  • 実印・銀行印は、名前だけ
  • 認印は、苗字だけ

このようなスタイルで作る方が多いようです

女性は日本の法律上、ライフイベントによって苗字が変わることがあります。

既婚、未婚にかかわらず名前で印鑑を作るのは、一般的なことで便利です。

名前だけのハンコでちゃんと使えるの?

名前だけの実印も銀行印もちゃんと使えます。
ひらがなの名前でもOKです。

苗字で作った印鑑を実印や銀行印とした場合、苗字が変わるたびに変更しなければなりません。

苗字が変わった時にするおもな手続き

  • 運転免許証
  • 役所の手続き 戸籍、住民票、マイナンバーなど
  • 銀行口座 
  • クレジットカード

など他にもたくさんあります。

現在は印鑑不要のものもありますが、たくさんの手続きがあります。

そんな中で印鑑も変更するのは手間になりますので、最初から名前で作っておいた方が便利です。

印鑑の大きさ

印鑑にはそれぞれ役割があります。

同じサイズで作ってしまうと間違ってしまうこともあるので、大きさを変えて作るのがベストです。

引用:株式会社小林大伸堂女性が印鑑を作るとき

あくまでも一般的な目安になります。

  • 文字数や、画数
  • しっかりした印象
  • 控えめな印象

など好みや名前によって、おすすめサイズが変わってきます。

実印は市区町村役所で印鑑登録を済ませて印鑑証明を受けた印鑑。
登録するための決まりは、各役所によって違いますので確認を!

印鑑の字体や書き方

印鑑の字体は、お店などによっても違いがあります。

実印や銀行印は読み方が複雑な方が、偽造の心配がなくなります。

認印は読みやすい方が、職場などで誰が押したかすぐにわかります。

  • 右から左の横書きで
  • 実印・銀行印 印相体(吉相体)、細篆書体
    印相体は、吉相体として縁起がいいといわれています。
  • 認印 隷書体、楷書体
引用:印鑑ハンコ通販サイト印鑑.com

女性におすすめ開運印鑑

女性のみなさんだったら、パワーストーンは知っていますか。

願いを込めたり、魔よけにしたりとアクセサリーとして持っている方もいると思います。

また誕生石にも、いろいろな意味がありますよね。

そんな宝石で作る印鑑は開運印鑑と呼ばれ、天然石や人工石で印鑑を作ることができます。

琥珀や水晶など昔からあるものの他にも、いろいろありますので華やかな印鑑が作れます。

  • 願い事で
  • 好きな色で
  • 誕生石で
  • 好きな石で

いろいろな意味合いで選ぶことができます。

天然石と人工石ではお値段も変わりますが、その分選択肢も広がります。

宝石印鑑のいろいろ

宝石は、本当にたくさんの種類があります。

その中から自分のお気に入りを見つけてみましょう。

たくさんある中から、宝石印鑑としてよく使われているものです。

アメジスト(紫水晶)

アメジストは馴染みのあるものだと思います。

  • 真実の愛
  • 調和
  • 誠実

古代から愛あれている高貴な印象です。

ホワイトメノウ

メノウには他にも赤メノウや紫メノウなどほかの色もあります。

  • 家族愛
  • 健康
  • 癒し

白い何ものにも染まらないピュアな印象がします。

翡翠(ヒスイ)

特徴的な色の翡翠はお守りとしても。

  • 忍耐
  • 長寿
  • 飛躍

中国では最も大切な人への贈り物とされています。

印鑑を作るならおすすめネットショップ

私は社会人になってすぐの時に、印鑑をおす機会も増えて自分の印鑑が欲しいと思いました。

その時は印鑑のお店でカタログをみながら、店主の方と相談して作りました。

名前のことや字体など、いろいろ教えてもらって決めた印鑑です。

50歳を過ぎた今でも大事に使っています。

おすすめネットショップ

今はネットショップでも、印鑑が手軽に買えるようになりました。

ネットといっても、出来上がりイメージを確認できることも多いので安心して作れます。

一生に何度も作る機会はないものです。いろいろ考えてお気に入りを作りたいですよね。

プレゼントにも最適です
おすすめショップ他にもありますよ
こちらをどうぞ

まとめ:女性の印鑑について

小さくてもやっぱり印鑑は大事なものだと、改めて思いました。

人生の節目で押した印鑑は、今考えても三文判ではなくてよかったと思います。

日常で使うのは100円ショップで買ったものでも、いざ使う時にはやっぱりこだわりたいもの。

自分だけのお気に入りを作っておくと、何かあってもあわてません。

機会があればぜひ、自分だけの素敵な印鑑を作ってみませんか。

長寿や幸福、成功などいろいろな願いを込めて・・・

#最後までお読みいただきありがとうございました♭

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる