MENU
nico

50代の情報発信
ひとりでも楽しむシンプルな暮らし
趣味・健康・気になったこと
韓国エンタメ・おすすめ料理
医療事務の仕事と資格のこと
ブログ運営とHOW TO

ゴジベリーは美肌やダイエットなど女性に嬉しい食べ物クコの実です

URLをコピーする
URLをコピーしました!

夜9時には眠くなる。50代nicoです。

ゴジベリー=クコの実

クコの実はゴジベリーともよばれています
杏仁豆腐の上に2、3粒のっている赤いあれです。
海外ではスーパーフードとして人気があります。


あの小さい赤い実のスーパーな力について書いています。
女性にも嬉しいいろいろな効果が期待できます。

スーパーフードです
目次

ゴジベリー=クコの実はダイエットにもいいスーパーフード

クコの実は中国では漢方薬として、3000年以上前から「不老長寿の妙薬」と呼ばれています。

美容に良いともいわれ楊貴妃が毎日3粒を欠かさず食べていたことでも有名です。

また海外ではゴジベリーやウルフベリーと呼ばれ、セレブにも人気のスーパーフードです。

日本では杏仁豆腐にのっているクコの実として有名ですが、平安時代から栽培され徳川家康も愛用していたそうです。

ヒマラヤやチベットなどでも昔から習慣的に食べていて、幸福の果実と呼ばれています。食べると前向きで明るい気分になれるという言い伝えもあるほどです。

古くから世界中で食べらてきたゴジベリーは、昔からまさにスーパーフードです。

クコの実の栄養素と効能

栄養が豊富なクコの実は実だけではなく、葉や根にも薬効があり漢方薬にも使われているほどです。

栄養素について

クコの100gあたりの主な栄養素
カロリー    345kcal

タンパク質 12.3g

脂質      4.1g

カルシウム 47mg

ビタミンC     9mg

鉄     4mg

マグネシウム77mg

βカロテン800μg

他にも豊富な栄養素があります。
他にも100種類以上のビタミンやミネラルを含んでいます。

引用:文部科学省食品成分データベース

期待できる効能

豊富な栄養素を含むクコの実には、私たち50代女性にも嬉しい効果がたくさんあります

豊富なビタミンが美肌やダイエットにも

  • ビタミンAやCが豊富 肌を乾燥や紫外線から守ってくれる
  • コラーゲンの生成や抗酸化作用が高い
  • ビタミンB郡 疲労回復効果や代謝アップ
  • ビタミンA 目のかすみや疲れをとる

気になる生活習慣病やアンチエイジングにも

  • アミノ酸やβカロテン 滋養強壮、疲れた時に
  • βカロテン 女性ホルモンのバランスを整えるため生理痛や更年期障害予防に
  • ミネラル 貧血予防に
  • ベタイン コレステロール値や中性脂肪の降下の助けに
  • フラボノイド 血液の流れをよくする

豊富な栄養がつまってます

美白効果は資生堂の研究にもなってます

ビタミンやポリフェノールが豊富なクコの実はアンチエンジング食材ともいえます。

ゴジベリー=クコの実おすすめの食べ方

クコの実は、生のままも食べられますが、エキスやサプリになっているものもあります。

私たちがよく目にするのはドライフードだと思います。

味はなんとなく甘味と酸味が混ざったような感じで、食感はレーズンのような・・・

中国では杏仁豆腐にのっている事からもわかるように、薬膳に使われています。

韓国では伝統茶や参鶏湯にも入っています。

クコの実はドライフードのまま食べてもいいのですが、いろいろな食べ方ができます。

漬け込んで食べる

一度にたくさんのクコの実をまとめて作っておくことができます。


  • りんご酢などのお酢に漬ける
  • はちみつやシロップ漬けなど
  • リカーなどでクコ酒に

作ってしまえば毎日少しづつ食べれらます。

混ぜて食べる

クコの実は意外とどんなものにもあって食べやすいです。

  • ヨーグルトに混ぜて
  • サラダや和え物に混ぜて
  • 炊き込みご飯にも
  • 鍋や味噌汁の具にも
  • ケーキやクッキー作りにも

混ぜるものによっては、食感が変化して違った感じになります。

料理のトッピングにも


赤い色の見た目は料理のアクセントにもなっておすすめです。

水で戻してから、鶏肉料理や魚料理の上にのせて一緒に食べても美味しいです。


私のおすすめはこれ

ゴジベリー=クコの実の適量と副作用

クコの実は栄養価が高いので、副作用がある場合があります。

食べ過ぎは避け、適量を食べるようにしましょう。

1日の摂取量目安

  • 5g〜10gを1日3回まで(15g〜30g)
  • 10粒を目安に

それぞれの体調に合わせて少量から始めてみてください。

特に胃腸の弱い人やアレルギーのある人、妊娠中、授乳中の人は注意が必要です。

副作用などの情報はこちら

内閣府食品安全委員会:食品安全関係情報詳細

ゴジベリー=クコの実もスーパーフード!詳しくもっと知りたい

クコの実以外にもたくさんのスーパーフードがあります。

スーパーフードのことをもっと知りたいと思ったら、いろいろ勉強ができて資格を取得することもできます。

自分の健康のためにも家族のためにも役に立つ、フーパーフードの資格です。

資格を家で簡単に取得できる女性のための通信講座スーパーフードのプロを目指す【SARAスクール

通信教育・通信講座の【がくぶん】で、スーパーフード・プランナー養成講座

薬膳プロフェッショナルや漢方アドバイザー資格も

ゴジベリー=クコの実はダイエットにもいいスーパーフードまとめ

私は500gを買って、毎日少しづつ食べています。

最初スーパーフードとしてゴジベリーを調べてみたらクコの実でした。

いろいろな栄養素を含んでいて、ダイエットや美白にいいといわれたらつい買ってしまいました。

最初はよくわからなくて、ドライのまま食べていました。

でもいろいろな食べ方があると知って試しているうちに、今も食べ続けています。

  • 疲れたなと思った時、はちみつ漬けを食べる
  • 最近ビタミンCを取ってないな、と思ったらお茶で飲む

あとは適当にいろいろなものに混ぜたりしてますが・・・

いろいろな悩みがある50代です。

小さくて赤いスーパーな実が、少しでも私の健康を助けてくれるといいなと思って今日も食べてます。

クコの実はこちらでも買えますよ

#最後まで読んでいただきありがとうございました♭

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる