MENU
nico

50代の情報発信
ひとりでも楽しむシンプルな暮らし
趣味・健康・気になったこと
韓国エンタメ・おすすめ料理
医療事務の仕事と資格のこと
ブログ運営とHOW TO

ダイエット成功リバウンドが怖い50代|毎日の生活で今やっている事

冬のにおいわかる。50代nicoです。

この記事はこんな方のために
  • ダイエットを頑張っているあなた
  • リバウンドが心配なあなた
  • 太らないための生活をしたいあなた

こんな方はぜひ参考にしてみてくださいね。

リバウンドしたくない

ダイエットで体重を減らしても、それを維持するのが本当に大変です。

人生ダイエットだった私が、40代で15キロ減に成功してからリバウンド知らずの生活をしています。

私の今の「生活習慣」「食生活」などについて、書いていますよ。

目次

ダイエットに成功しても気が抜けないリバウンドという恐怖

私はとにかく「ぽっちゃり人生」で、常に「ダイエット人生」でした。

  • お正月が終わったら痩せなきゃ
  • 健康診断があるから痩せなきゃ
  • 夏になったら薄着だ痩せなきゃと

年中行事のように、ダイエット、ダイエットと言っていました。

ダイエット!

それが40代で15キロのダイエットをしてから、ほとんど変わらない体重を維持しています。

最近は「コロナ太り」&「更年期太り」が、気になり出していますが(泣)

そもそもリバウンドとは?

いつも「ダイエットしなきゃ」と言っているという事は、減った体重をキープできていないから。

リバウンド – ダイエットで、体重を落とした後に元の体重に戻ってしまうこと。

引用:Wikipedia

要するに

3キロ減った!

また3キロ増えてる

3キロ減ったと喜んでも、また3キロ増えてしまう悲しい現象ですね・・・

頑張って体重を減らした分、リバウンドの恐怖に怯えることになります。

せっかく頑張って体重を減らして、リバウンドをしたくない気持ちはみんな同じ。

リバウンドをする原因は、いろいろありますが、

  • 極端な食事制限をした
  • 短期間で急激に体重を減らした
  • 食事量を減らすことで、代謝が落ちる
  • 体重が減った事による油断で食べすぎる
  • 食べないことがストレスになり過食になる

これらのこと、心当たりはありませんか。

コレ私のことです

私も若い頃は、まさにこの通りでした!

3キロから5キロはいつも「減ったり増えたり」を繰り返して、まさにダイエット人生です。

そしてまたダイエットを繰り返す事で、どんどん「痩せにくい体」になっていってしまいます。

リバウンドをしないための定着期間とは?

減らした体重を、維持し続けることがダイエット成功の秘訣です。

ダイエットの最終的な成否は、減量後の体重維持ができているか否かで判断することが求められます。

引用:厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

ではどれくらい維持すれば、ダイエット成功と言えるかといえば・・・

定着期間 = 個人差によりますが、3ヶ月〜1年半

この定着期間を乗り越えてこそ、ダイエット成功となります。

私がダイエットをした時は、最終的に2年間ほどかけて15キロ減としました。

ダイエット開始から2年経過して「ダイエットに成功した!」と、やっと安心して思える様になったのです。

やっと安心できる

マイナス20キロ目前

かなりストイックな生活で、1年半たったころ「あと少しで20キロ減」だったのですが

  • 体力の低下
  • 免疫力の低下

これにより、口唇ヘルペスを発症してしまいました。

体重が減ることは楽しかったのですが、ヘルペス発症を機に無理をしない生活に変えました。

そして自分にとっての「ベスト体重」となったのが、ダイエット開始から「2年でマイナス15キロ」です。

ダイエット成功後リバウンドしないためにしていること

ダイエットに頑張れば頑張るほど、リバウンドするのが怖くなりますよね。

私も、あのストイックな生活は「2度としたくない」と思っています。

もう絶対にイヤ

ダイエット成功してからすでに、10年が経過。

現在はリバウンドではなく、健康を意識しての生活です。

でもこの生活のおかげで、体重が劇的に増えることもありませんよ。

生活習慣編

ダイエット前のグータラ生活をやめてから、現在も続けていることは健康にも良いと思っています。

早寝早起き

夜22時から夜中2時」は睡眠のゴールデンタイム

この時間をぐっすり眠る事で「成長ホルモン」が出て、ダイエット効果と若返りも期待できるのです。

朝は早く起きて「朝日を浴びる」事で、体内時計をリセット

早寝早起きは、健康な生活の基本ですね!

ブログを始めてから、遅寝遅き気味ですが・・・

1日1回体重測定

ダイエットをしていた時は、朝晩2回測定していたのですが現在は1回だけ。

そして今は、体重計とスマホアプリが連動しているので本当に便利になりました。

体重計に乗るだけで、体重、体脂肪やBMI、皮下脂肪他、いろいろなデータがひと目でわかります。

この体重計は、近年「買ってよかったものBest3」に入るくらいの神アイテム!

毎日の体重の確認は、太らないためにもとても大事です。

運動習慣

体を動かすことは、健康な体作りの基本です。

とはいっても、朝晩必須というわけではなく「ゆる〜く」続けています。

  • ストレッチ
  • スクワット
  • 腹筋
  • 週1回ランニング

現在しているのは、これくらいです。

でもどれも絶対ではなく、疲れたらサボるし無理をしないでやっています。

ランニングも、一時は休んでいたのですがランニングを再開しました。

体を動かして汗をかくことや、柔軟性を保つことは代謝もアップしてアンチエイジングにも最適です。

食生活編

食べたもので自分の身体は作られる

ダイエットをしていた時に、たくさんの本を読んで実感した事です。

そのため「体に良いとされる物を食べる」ことを、一番に気をつけています。

とは言っても、ジャンクフードもたまには食べます(苦)

そしていろいろな経過をたどって、現在の食生活はこんな感じです。

朝の白湯

私がダイエットで効果的だった、と感じている事の一つが「ショウガ白湯」です。

朝作って1杯をゆっくり飲んで、その後も昼や夜も飲むようにしていました。

今は簡単に「チューブ」のショウガやレモンを使うこともありますが、白湯はなるべく飲むようにしています。

詳しくはこちらショウガ白湯についてをどうぞ。

ゆるグルテンフリー

グルテンフリー自体にダイエット効果はないとされていますが、健康のためにやっている事です。

詳しくはこちらゆるグルテンフリー生活をどうぞ。

オートミールが主食

オートミールは「ダイエット効果がある」とされていますが、とても手軽で現在も愛用しています。

平日は、ほぼオートミールを中心に食べています。

詳しくはこちらダイエットとオートミール主食生活をどうぞ。

1日1食生活

ダイエット時は、1日1食生活ではありませんでした。

一人暮らしを始めてから、食事のことが「ちょっと面倒くさいな」と思ってなんとなく始めた1食生活。

でもこれが50代の私には、とても効果があると思っています。

詳しくはこちら1日1食とダイエット効果をどうぞ。

その他

生活習慣、食事を気をつけていても、もともと太りやすい体質

ちょっと食べすぎると、あっという間に体重が増えます。

そのため、体重管理は欠かせません

体重が増えたらファスティング

「実家に帰った」「旅行」など、楽しんだあとは体重測定です。

で、体重計に乗ってびっくり!という時は「3日間ファスティング」をします。

ファスティング=断食

ダイエット時は「停滞期」にやっていたのですが、私は3日間だけ。

これで体重が戻れば、あとはまた日常生活です。

飲み会や外食の前はコレ

ダイエットをしていた時、月1回は飲み会OKとしていました。

でもせっかくダイエットを頑張っているのに、体重が増えることがイヤで楽しめない

そう思って食事の前に食べていたのが、ファンケルの「カロリミット」です。

私は基本的にサプリはあまり飲みませんが、飲み会の前などは今も飲んでいます。

飲み会や外食、といっても「コロナ禍」それもほとんどなくなりましたね・・・

\特別価格1000円/

ダイエット成功後リバウンドしないための生活まとめ

若い時は無理ができた事も、50代の現在は本当に無理は禁物。

無理をするとすぐ、いろいろなところに現れてきます。

普段から「無理をせず健康に気をつけて暮らす」事が、太らない1番のことだと思っています。

  • 早寝早起きや、ちょっとしたストレッチ
  • 体に良いものを食べて、頑張らないゆるい食生活

そして、いつもより「体重が増えている!」と思った時には、少し頑張って体重管理をする。

最近は「コロナ禍」で旅行や外食は減りましたが、在宅生活で運動量も減っていますよね。

私の体重は増加傾向で、体重管理をちゃんとしなきゃと改めて思っています。

太らない健康的な生活のために、よかったら参考にしてみてくださいね。

#最後までお読みいただきありがとうございました♭

\遺伝子検査でダイエット/

オンラインダイエットプログラム無料カウンセリングならトレーニ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる